最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

Archive for 1月, 2019

スズキ EC22SのTwin君のサーモスタットとウォーターポンプ交換をやっといた!!(埼玉特派員レポート)

埼玉特派員報告Part5です。
12/8 今日の埼玉南部は曇り。暦どおりに肌寒いです。

暖かかったり、寒かったり体調がおかしくなりそうな日が続いてい
ますね。
ちっこい方なんですけど、朝5時30分ぐらいにエンジンかけて、
少し暖気するんですけど、なかなか暖まってくれなくて排気音も
近所迷惑なのでヒーターもかけずにスタートしてます。
そういえば、買ってからずいぶん経つけど冷却系は手つかずで、
済まして来ちゃったなぁって、一念発起しました。

で今日の材料はこちら!!

みなさんご存じだと思いますが、温度管理の主役のサーモスタット
さんにご登場いただきます。

サーモスタット スズキ ツイン 型式EC22S エンジンK6A用 多摩興業 W52SE-82 | タマ tama サーモスタッド 車用 17670-65D00 相当 エンジン冷却水 クーラント 温度調整

価格:1,285円
(2019/1/20 18:00時点)
感想(0件)


そして、

12万キロ突破しているので、どうせやるならとウォータポンプ
さんもご登場いただきました。

ウォーターポンプ ツイン EC22S

価格:8,306円
(2019/1/20 18:02時点)
感想(0件)

この寒空の下、水回りやるのもどうかと思いつつも、水温上がらない
状態がちっこい方の体調悪化の原因になる気がするので、忘年会づく
しで肥えてきた体に喝を入れるためやっちゃいますね。

はじめまーす。

K6AのNAなので、比較的スカスカでだいたい手が入ります。
サーモスタットは、なにやら青いキノコさんの下のサーモスタットケース
の中にいます。(写真右側が車の前方です)

古河薬品工業:クーラント 希釈不要 防錆剤配合 凍結温度 -40度 2L 緑/52-040/

価格:734円
(2019/1/20 18:03時点)
感想(0件)

まずは、水抜きです。きれいじゃないけど錆びもなく、まだ使える
感じ。再利用決定!

さっきの青キノコ外すとサーモスタットケースとご対面です。

手前のボルトと奥側2本のスタッドのナットを外すと、ケースが空きます。
貼り付いていたので、プラハンでパコーン!てやりました。
写真は、さらに貼り付いていたサーモスタットをメリメリって取った状態
です。水路はアルミの白錆もなく、いたって健康ですね。

左が13万キロがんばってくれたヤツ。空きっぱなしじゃないけど、
ゴムがゴムじゃなくなっているような感じです。

ラジエータ側です。かなりくたびれてますね。このサーモスタット
は外周にパッキンがくっついていて別途用意しなくていいタイプです。

エンジン側です。傘のゴムが、もう限界!!だったようです。指で
こすると形が崩れます。よくもまぁ、溶けずに剥離もしないで頑張っ
てくれてた感じです。

サーモスタットケースです。パッキンが当たっていたところが少し
浸食跡があって、オイルストーンで軽く磨いておきました。

で、とっとと組み上げてます。ほんとはエアクリーナのステーをつけ
忘れてるのが後から発覚するんですけどね。

ブリッツ SUSパワーエアフィルターLM スズキ ツイン EC22S(改) 2003/01- [エアクリ・エアクリーナー・純正交換タイプ] 59540

価格:2,716円
(2019/1/20 18:05時点)
感想(0件)

ウォータポンプのボルトはメイン4か所で、コンプレッサーの取り付け
ステーを支える部分が手前に2か所。上から見える部分なのですが、
バンパー外さないと回せない事が発覚。このあり様です。

さらに、ウォータポンプの上側のボルトの片方はエキマニの裏側にあり
ました。どうすんじゃ??

で、コンプレッサー外しぶら下げーの、エキマニの遮熱板外しーのして
やっとアクセスした写真がこれです。ほんとはエキマニ外すつもりだっ
たんですけどね。遮熱板外したら、メガネが入りそうだったのでチャレ
ンジ。ポンプのペラ側から10度くらい、エキマニの隙間から5度ぐら
いのふり幅しかないのですけど、手持ちのメガネ3本、板ラチェを使い
分けて何とか外せました。

左が旧、別に異音とか軸がガタつくとか無い状態でした。
そのうち、完全にバラしてみて、ペラとかどうなっているか見てみよー!

ポンプの取り付け面です。ボルト穴のアルミ錆びが白く見えてます。
タップできれいにしたいとこですが、つぶれてはいないので、
ボルト側にスレッドコンパウンド着けて組み上げます。

黒いプーリーと銀色ボディーのコントラストがいい感じですね。
エキマニの赤さびと手前のコンプレッサーが時間を感じさせます。

コンプレッサーも組み付け、新品在庫3年物のファンベルトを
取り付け、着々と完成に向かってます。
この時点で既に日が暮れてます。

この後、バンパー取り付けとクーラント再利用注入&エア抜き
などもろもろやって、18:30!!真っ暗です。

圧力テストがてら晩御飯買いに試運転しました。
O2センサーとかのコネクタ含め電装系も結構抜き差ししてい
ましたが、エンジンチェックランプがつくようなこともなく、
水温も程なく上がり、アッパーホースがパンパン&ラジエータ
ファン稼働も無事確認。ヒーターあったけぇ~!!!

今回の総工程は4時間ぐらいでした。
パーツ代は、サーモスタットが1.08K\ポンプが3.99K\でした。

のりすけさん?爆発じょろじょろした後サーモスタット確認した?

番外編
某オクをチラ見してたらコレ発見。

ラゲッジスペースに置ける純正BOXです。
少しいいグレードには純正で着いていたようなんですけど、
うちのには無くて、HN11S用とは書いてあったけど形が
酷似しているのと、「これ着くぞ」っていう根拠のない自信
でポチりました。ばっちりOKで、今では小間物がいっぱい
入ってます。希少車になって来た割には流用パーツがいっぱい
あるので、まだまだ行きますよー!!!

Pocket